福岡の調剤薬局【株式会社アガペ】薬剤師の求人募集中!! 何よりも患者さんのことを最優先で考える薬局でありたい…私たちアガペの変わらぬ思いです。

アガペで働くスタッフの声

ホーム採用情報アガペで働くスタッフの声

アガペで活躍している先輩薬剤師にインタビュー!

先輩の出身校(五十音順)

九州大学、京都薬科大学、熊本大学、神戸学院大学、昭和大学、昭和薬科大学、摂南大学、第一薬科大学、
東京薬科大学、東北薬科大学、徳島文理大学、長崎大学、広島大学、福岡大学、福山大学、明治薬科大学


先輩の声

アガペ横浜薬局 濱崎 亜希子さん(福山大学)
アガペ調剤薬局に決めた理由は何ですか?
地元である福岡に多くの店舗があったからです。また、店舗数が多いということは、より多くの薬剤師と接することができ、自店舗以外の方たちと意見や情報交換ができると思ったからです。交流の機会として、旅行や忘年会など全体での行事があったのも理由の一つです。
そして、面接の際に社長と話をする機会があったのですが、その時の社長の雰囲気がとても親しみやすかったため、薬局内の雰囲気も良いだろうと思ったからです。
現在の業務内容は何ですか?
現在は納品した薬品の伝票入力やヒヤリ・ハットのデータ集計をしています。
ミスが起きない環境作りや多く発生しているミスの原因を調べ、みんなに注意喚起することでミスの減少に繋げています。他に、食事や生活習慣で気をつけることなどが記載された患者向けのリーフレットの取り寄せもしています。人気のリーフレットが分かると、患者さんが知りたい情報を把握することができるため、服薬指導にも役立っています。また、現在までにOTCや薬品の発注・管理なども経験しました。
アガペ東比恵薬局 中村 藍子さん(武庫川女子大学)
アガペ調剤薬局に決めた理由は何ですか?
私がアガペ薬局に決めた理由は、福岡市内で働きたいと思っていたので、福岡市内に多くの店舗があるアガペ薬局にしました。また、在宅などもやっており、地域に密着した薬局だと感じました。さらに勉強会などのバックアップも充実していると思ったからです。
現在の業務内容は何ですか?
毎日の業務内容は、処方せんの応需、調剤業務、服薬指導、生活指導などです。患者さまからの様々な質問にもお答えしています。また他の店舗に行くこともあり、いつもの店舗では置いていない薬なども扱うことができるので、自分のスキルアップができます。
アガペ大橋中央薬局 高森 新典君(第一薬科大学)
アガペ調剤薬局に決めた理由は何ですか?
(株)アガペは薬局が54店舗あり、様々な診療科からの処方箋を受けているので、幅広く勉強できると思いました。また、福岡市内に店舗が複数あるのにも魅力を感じ、当社への入社を決めました。
実際、複数の店舗で働かせていただいて、知識も増え、良い経験になったと思います。
現在の業務内容は何ですか?
小児科医院の門前薬局で、薬剤師として調剤・服薬指導業務を行っています。また管理薬剤師として、在庫の管理や調剤過誤を防止する為の安全対策、本部や医療機関との連携などを行っています。

tH[


このページのトップへ

メールでのお問い合わせ

アガペのfacebookページに「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2012 Agape Co.,Ltd. all rights reserved. All Rights Reserved.